セントラルマーケットは雑貨天国!オススメのお土産・コスメ店5選|初めてのマレーシア(クアラルンプール)【2019年最新】

クアラルンプールのセントラル・マーケット(Central Market)は、1888年に誕生した歴史ある市場です。
水色のパステルカラーの建物内は2階建てで、マレーシアならではのお土産や雑貨、ファッションから飲食店まで約140店舗が集まり賑わっています。
価格もリーズナブルでマレーシア土産で人気の“ナマコ石鹸”を取り扱うショップも数多くあります。
マレーシア旅行でクアラルンプールに行かれる場合は、立ち寄って損はしない観光スポットです!

「セントラルマーケット」駅・行き方

セントラルマーケットに電車で行く場合は、KLセントラル駅からLRT(クラナ・ジャヤ)線でPasar Seni(パサール・セニ)駅に1駅乗るだけです。
Pasar Seni(パサールセニ)駅からは徒歩3分ほどで到着できます。
※マレーシアの電車の乗り方はこちら⬇︎

「セントラルマーケット」営業時間・フロアマップ

営業時間:10:00~21:30
休業日:年中無休
(店舗によって異る。また金曜日は休む店もあるそうです)
インフォメーションカウンター:あり
クレジットカード利用:可(
店舗により異なる)

■1階「グランドフロア」

■2階

「セントラルマーケット」雑貨・コスメ店5撰

中央のメイン通路以外にも左右に通路があって、様々な雑貨店・装飾品・飲食店がひしめき合っています。
マーケット内はレトロな一つの街を、そのまま再現したような創りです!

おすすめ「Blue Eyes(ブルーアイズ)」美しいトルコの陶芸、工芸、ランプ、雑貨など

もっとも人目を引いてたトルコランプやお皿などの雑貨店「Blue Eyes」
ランプひとつひとつがハンドメイドで模様が違っていて、見ているだけで癒されます!
価格は日本円でランプ(小)が10,000円位、小皿でも700円位〜でしたので、結構お高めなイメージでした(笑)

おすすめ「PARADISE CRAFT(パラダイスクラフト)」ウッド食器・バック雑貨など

セントラルマーケット内のお店としては、近代的なイメージの雑貨店です。
環境を考慮した木の食器やディスプレー、伝統的な柄のエゴバッグなどが中心のエコショップでした。

おすすめ「HAPPEY CREATIONS(ハッピークリエーション)」ナマコ石鹸・オリジナル雑貨など

本場「ランカウイ島」産のナマコ石鹸とオリジナル雑貨のお店です。
とても入りやすいお店でスタッフは穏やかな感じで接客も丁寧、ちょっと高級?な雰囲気でした。
押し売りしてくるお店は無視していたので、こちらショップでは落ち着いて買い物ができました(笑)

おすすめ「TANAMERA(タナメラ)」天然マレーシア産のスパ用品ブランド

数々の賞を受賞している自然に優しいマレーシア生まれのスパ製品のブランド
ボディーソープ(約460円)やマッサージオイル(約1400円)など、リーズナブルで高品質なオーガニックコスメが売っています!
「TANAMERA」公式サイトはこちら➡︎https://tanamera.com.my/
私は知らずにお店を通り過ぎてしまったので、帰国後にめっちゃ後悔しました!

おすすめ「Nirmala Sari(ニルマラ・サリ)」ナマコ成分配合の石鹸やコスメなど

ナマコ成分を配合した「ナマコ石鹸」「保湿クリーム」「フィスジェル」などのコスメ製品が充実しているお店です。
セントラルマーケット観光でも有名なショップで、ナマコ石鹸の種類やパッケージも豊富です!

「セントラルマーケット」青空市場

セントラルマーケットに隣接して青空市場が広がっています。
外の青空市場では南国フルーツ屋台や露店など、マーケット内とは違って現地住民向けの生活用品・食品・衣服などが売られている印象です。

あとがき

セントラルマーケットはマレーシアのお土産を購入するにはピッタリな観光スポットでした!
KLセントラル駅にも近いので飛行機の時間に余裕がある方は、“最終日にお土産をまとめ買い”も可能です。
私は初めてのマレーシア&一人旅だったので、押し売りに負けそうで入りやすそうなお店ばかり選んでしまいました(笑)
ただ、日本に帰ってきて後悔しているのは、ナマコ石鹸とオーガニックコスメはもっと買っておくべきだった!
次にマレーシアに行く際はもっと情報収集しなければと思います。

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩
タイトルとURLをコピーしました