クアラルンプール (Kuala Lumpur Malaysia)

マレーシアの首都“歴史と近代化の街”

マレーシアの玄関口でもある首都クアラルンプールは、通称「KL(ケーエル)」の愛称で親しまれている。
首都クアラルンプールは、マレー語で「泥川の交わるところ」という意味を持ちます。
クアラルンプールの魅力は、近代的な建物や歴史的な建築物の融合、自然豊かな周辺環境や多民族国家の個性的な文化の調和がとれている美しい都市です。
クアラルンプールは各公共機関も発達しており、主な観光スポットへのアクセスも充実しています。

主な観光スポット

クアラルンプール駅

スルタン・アブドォル・サマド・ビル

スリ・マラ・マリアン寺院

関帝廟

ペルダナ・ボタニカル・ガーデン

王宮

「クアラルンプール滞在記」

マレーシアおすすめ記事


カテゴリー
Profile
Yui@

2019年に海外ひとり旅デビューした『一人旅初心者』です。
ハードル高めの遠い海外より、身近で行きやすい海外の『ひとり旅初心者向け情報』を中心に配信しています!
旅行情報〜旅行グッズなど以外にも、美容・カフェ・おすすめスポットなど「これ素敵!」って思った事も紹介しています。

Yui@をフォローする
mottosekai.com
タイトルとURLをコピーしました