初めてのマレーシア(クアラルンプール)|初日で帰りたいと思った海外の洗礼(前編)

「英語が全く話せなくても翻訳アプリで何とかなるだろう!」と甘く考えていた自分です。
そんな甘さはマレーシア到着後、12時間でへし折られました。
出発便から予定は狂いまくりのマレーシア旅行初日の滞在記を綴ります。。。

チェックイン直前で飛行機が飛ばない!

羽田空港23:45発➡︎クアラルンプール国際空港5:55着の便に搭乗するべく羽田空港国際ターミナルに、余裕を持って19時ごろに到着。
羽田空港内で食事やブログ用の写真を撮ったりして順調に過ごしていました!
↓夜なので少し暗い。

↓20:40からチェックインが開始案内だったので、列(なのか?)に並んで待っていたところ時間を30分過ぎても係員がカウンターに来ない。

「時間にルーズでいつもの事なのかな〜?」
と呑気に考えていたら。。。
係員が一斉に登場して何だかザワザワしている感じで、
少し遠方の方から「えっ?飛ばないの!?」というワードが!
続けて「明日の6時だって!」と聞こえる。。。

少しして係員から乗客に飛行機が機械メンテナンスで飛ばない事・ホテルや交通費の保証などが記載されたA4用紙が配られて本日は解散!

羽田出発予定は23:45➡︎翌日18:30(笑)
「安全の為なら仕方がない!」と思って飽きられて一旦帰宅。

飛行機の遅延で予定は崩落。

翌日、18:30羽田発の便は問題なく飛び立ちホッとしたものの。。。
(本当は羽田空港国際ターミナルのチェックイン〜搭乗までの経緯を書くはずが、予想外の事態に気が動転して写真を撮り忘れてしまった…)

一番の問題はクアラルンプール空港に真夜中に到着するという事!
本当の予定では現地時間で、朝6時ごろについてからホテルチェックインまで空港や市内をのんびり探索♩なんて考えていたので…
「どっどど、どうしよう・・・・(汗)。夜は怖いよ〜(泣)」

Yui@
Yui@

エアアジアの飛行機は普通に快適に過ごせました!

初の海外一人旅(女)が深夜の空港を彷徨う。

クアラルンプール空港に到着してスーツケースを受け取って出国するまでは、周りにも日本人の方がいて不安もなく余裕だと思っていました!
が、だんだんと姿が見えなくなり。。。
(おそらく現地在住で帰宅されたのかと)

スマホはwi-fiに繋がっていないから役に立たない。
空港の無料wi-fiはあるけど、英語(←当たり前だけど)で読めなくて繋げられない!
持っていったAIR SIMも英語表記なので、ググらないと設定できない!
予備プランで調べていたクアラルンプール空港内のカプセルホテルが見つからない!
営業中のお店の店員さんに聞いても英語の説明が理解できない!
現地タクシーのキャッチ(呼び込み)がしつこ過ぎてマジ怖い!

「あー、日本に帰りたい・・・」
自分の準備不足と何とかなるだろう!の甘さを全力後悔(泣)

そんな時に、ずっと彷徨っている私を見かねて警備員の方が声をかけてくれカプセルホテルまでの道順を丁寧に説明してくれました!

わずか4階建てのクアラルンプール空港を約3時間ほど彷徨いました。

おしゃれなカプセルホテル「カプスール バイ コンテナ 」

やっとの思いでたどり着いたカプセルホテル。
もう、ヘトヘトでした。

このホテルは3・6・9時間と短時間での利用も可能で、綺麗で料金も高くなく空港内にある事で安心できると思って選びました。
(6時間パックで115MYR=3000円位でした)
実際に空港を彷徨っていた数時間の間に、このホテルのCMや広告など色々と見かけたので安心感は◎!
※写真は公式サイトより➡︎psule by Container Hotel

Yui@
Yui@

日本サイトからも予約が可能!

Booking.com

ただ、ここでも言葉とwi-fiと文化の壁が!
マレーシアのホテルに宿泊する場合は、「デジボット」という補償金を現金で先払いしなければならないようで、私はMYR(リンギット)に両替をしていなくて現金を持っていない!

YUi@
YUi@

「デジボット」はマレーシア滞在で必ず必要となるので追い記事をあとで書きます。(2019/7/24現在)


宿泊費はVISAとMasterCardのクレジットが使えると表記があったので、「じゃぁ大丈夫!」って思ってた(汗)

「ノーマネー!」って言ったら、店員のお兄さんが苦笑いで「ペラペラ…ID…ペラペラ」というのが、聞き取れたのと何かの案内で「運転免許証(写真付き身分証)の提出」を思い出してデジボットの代わりに運転免許証を預けました!

こちらの店員さんも親切に対応してくれて、マレーシア到着してやっと安心できました!

後編は「ホテルにたどり着けずに彷徨う」

前記にも書いた通り自分の準備不足と何とかなるだろう!の甘さを全力後悔(泣)が原因で、勝手に大変な思いをしているだけです。

うん。マレーシアが悪いわけではない!

この後も大変でした(泣)
・KLセントラル駅を彷徨う!
・ホテルにたどり着けない!
・ぼったくりタクシーと口論!
などなど。
マレーシア 初日の今日は本当に疲れたのでもう寝ます。

タイトルとURLをコピーしました