初めてのマレーシア(クアラルンプール)|絶対行きたい定番「おすすめ観光スポット」

観光したいところは色々あるけど、マレーシアといえばコレ!っていう観光スポット3選をとりあえず網羅する!
宿泊先もKLタワーとペトロナスツインタワーの近くで電車やバスの利便性を重視して選びました。

マレーシア観光は結局「るるぶ」に頼るのが正解!

初めて行く海外は「るるぶ」があればなんとかなる!って改めて思った!
特にマレーシアの観光ブックは発行している会社が少ないのか、選択肢があまりなかったけど個人的には海外旅行のときは「るるぶ」を買ってた気がします。

マレーシアの基本的な情報から路線図や無料バスから定番の観光スポットなどなど、必要な情報が一つのまとめられているので便利なのは間違いないです!

観光スポット①「ペトロナスツインタワー」

マレーシアのシンボルと言っても過言ではない超高層ビル「ペトロナスツインタワー」
その高さはなんと 452メートルです。
日本第一位の「大阪あべのハルカス」が300メートル、第二位「横浜ランドマークタワー」が296メートルなので、日本の超高層タワーより150メートル以上高い!

1998年の完成当時は「世界で一番高いビル」を誇ってました。
ペトロナスツインタワーの内部は最上階から地下フロアまでが吹き抜けとなっていて上層階はオフィス中心で、1~6階部分までが複合施設ショッピングモールの「スリア・クアラルンプール・シティ・センター (Suria KLCC)」などが入っています。
レストランから高級ブランドショップや日本のショップが数多く揃っています。

観光スポット②「KLタワー(クアラルンプールタワー)」

クアラルンプール中心部のに位置し、テレビ塔としては世界4位の高さ421メートルです。地上276m付近に展望台・回転レストランがあり、ペトロナス・ツインタワーなど360度、クアラルンプール市街を一望できます。
また全面ガラス張りの”スカイボックス”は空中に浮いているようなSNS映え間違いなしの写真が撮れると人気です。

観光スポット③「バトゥ洞窟 」

バトゥ洞窟は約4憶年の時間をかけて形成された鍾乳洞です。
その歴史は19世紀後半ごろにインドの有力者がヒンドゥー寺院として開いたのがはじまりで、洞窟内はパワースポットとして教徒たちにとっての聖地です。
洞窟の天井には大きな穴が開いていてそこから差し込む光は神秘的で人気を集める観光地となっています。
ですが、バトゥ洞窟 にたどり着くには最大の難関があります。それは、272段の階段を上らなければなりません。
階段の入り口に鎮座するのは ムルガン神の像です。ムルガン神は、 最高神シヴァの次男でヒンドゥー教の軍神です。神像の高さは世界で最も高い42.7メートル、バトゥ洞窟のシンボルになっています!

あとがき

マレーシア観光で紹介したいところはたくさんあるけど、実際に行ってから記事にまとめようと思う!
マレーシアの観光であと行きたいところは、モスクや寺院などのエキゾチックな建物群とマラッカ観光などなど、やっぱり日本では味わうことができない街並みを堪能したい♩

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩
タイトルとURLをコピーしました