飛行機内を快適に過す方法・便利グッズ30選|機内の“暇つぶし”テクニック総集編【2019年最新】

旅行や出張で退屈するのが飛行機の機内での過ごし方ですよね。
遠い海外旅行なら、フライト時間は10時間以上かかることもあります。
とは言え、飛行機内の過ごし方は、「寝る」「本を読む」「映画を見る」「ゲームをする」など限られたことしかできません。
そこで、私も実践している「機内で快適に過ごせる方法・便利グッズ30選」をまとめて一挙にご紹介します。

機内の便利グッズ「リラックス方法」 10選

まずは、機内をリラックスして快適に過ごせるためには便利グッズの事前準備が大切です!
飛行機に乗るときは、なるべく圧迫感がない服装(スエットなど)に着替えるのもおすすめです。

①マスク(保湿タイプ)

飛行機の機内は非常に乾燥しています。
普通のマスクでも良いですが、保湿効果があるマスクの方がより快適に過ごせます。

②ネックピロー・首枕

長時間のフライトでは座ったままの姿勢が長く、頭の重みで肩や首に負担がかかります。
ネックピローは無くてはならない定番の便利グッズです。
個人的にオススメは“フード付き”です。
座席が通路側の時など、通る人に寝顔を見られたくないものですよね。

③アイマスク

機内で快適な睡眠を得るためには、アイマスクは必須アイテムです。
機内の光や人の動きを気にしないで眠るためにも、遮光性が高く顔にフィットするタイプを選びましょう。

④耳栓・イヤープラグ

周りの話し声や騒音などをブロックしてくれる耳栓は、持っていると重宝します。
耳栓は飛行機の急激な気圧の変化から耳を保護してくれる役割もある便利グッズです。
長時間耳に入れるものなので、耳が痛くなりにくいフィットするタイプを選びましょう。

⑤ひざ掛け・ストール

飛行機は高度が上がるのにつれ、機内は一気に足元から底冷えしてきます。
また、LCCなどの格安航空は低価格が売りなのでブランケットの貸出などのサービスは行なっていません。ストールやひざ掛けなどで自身の体温調節を上手に行いましょう。

⑥足置き・フットレスト

長いフライトで長時間、同じ姿勢でいると下肢(足)が圧迫され血流が悪くなり血栓ができる「エコノミークラス症候群」になる危険性があります。フットレスト用品はその予防にも役立つ便利グッズです。

⑦折りたたみスリッパ

飛行機や宿泊先のホテルでも使用できる「折りたたみスリッパ」は持っていると便利です。
特に長時間のフライトでは、窮屈な靴では足への負担が大きく疲労が溜まりやすいです。

⑧レッグウォーマー

上空の飛行機の機内では気温が低く底冷えします。
特に冷え性の方は、足首や手首が寒く感じます。
レッグウォーマーなら、狭い機内の座席でも靴下の上から着脱できるので便利なアイテムです。

⑨保湿クリーム・化粧水

機内の乾燥対策に保湿クリームや化粧水は欠かせません。
ハンドクリームやミストタイプの化粧水など、サッとぬれるので機内の乾燥対策には最適です。
※液体類の機内持ち込みには、制限がありますのでご注意ください。
詳しくはコチラ➡︎ANA 液体の機内持ち込み[国際線]

⑩のど飴やガム

意外と忘れがちなのが、飴やガムなどです。
オススメは“のど飴”です。
機内は非常に乾燥していますので、喉のケアや口寂しさを紛らわすには最適です。
また、飛行機が離着陸する際に、耳に違和感を感じる方は飴をなめていると耳の不快感を軽減できるそうです。

機内を快適にする「暇つぶし方法」10選

退屈な長時間を快適に過ごす「暇つぶしアイテム」「暇つぶしの方法」を紹介します。
大前提として、スマホ・タブレット・音楽プレーヤー・ノートPC・ワイヤレスイヤホン・ゲーム機などは満充電にしておくこと!
モバイルバッテリーも大容量を選んで満充電で持参すること!
です。
LCCなど格安航空では電源プラグ自体が座席に設置されていない場合があります。

①寝る

飛行機の暇つぶしで一番良い方法は“寝る”です。
しかし、飛行機内はいつもの就寝スペースとは異なります。
座ったままの姿勢、周りに知らない人が沢山いる空間、上空約10,000メートルの高度、分かってはいるけど簡単に寝付けない方も多いと思います。
そんな方は、これから紹介する機内の暇つぶし方法を試してみてください。

②読書をする

定番中の定番アイテム「読書」です。
活字が多い連続小説や、一気読みしたい漫画などは長時間のフライトでも集中できるので時間を忘れさせてくれます。
しかし“書籍”は、かさばるし重いのでオススメしません。
事前にスマホやタブレットにダウンロードしておきましょう。
また、電子書籍なら“読書”の特化していてバッテリーも長持ちです。本のような“紙をめくる感覚”も味わえるので、頻繁に飛行機の乗る方にはオススメの暇つぶし・便利グッズです!

③映画・ドラマ・アニメ鑑賞(機内サービス・ダウンロードなど)

機内サービスで最新の映画を鑑賞できる場合は、とことん利用しましょう!
しかし、LCCなどの格安航空を利用する場合は映画のサービスがないこともあります。(テレビモニター自体が付いていません)
また、飛行機のwi-fiは無料で使えるとは限りません。事前にスマホやタブレットにダウンロードしておきましょう!
※機内でスマホ鑑賞する際は、便利な“スマホスタンド”があると両手が空いて快適です。

Amazonで“スマホスタンド”を検索

Amazonプライム会員なら無料で“Primeビデオ”で映画やドラマが見放題・”Prime Music”で音楽が聴き放題・”Prime Reading”で無料で本を読めるなどの特典満載です。

④ゲームをする

ニンテンドーSwitch•DSなどの携帯ゲーム機をお持ちならゲームでひたすら遊ぶのも手です。
飛行機での利用が可能です!
また、スマホゲームなら事前に“オフラインで遊べるアプリゲーム”をインストールしておくのも暇つぶしには丁度良いです。

created by Rinker
任天堂
¥21,3402019/9/24 12:14:26

⑤音楽・ミュージック鑑賞

飛行機は、大勢の人が狭い空間で一緒にいるので騒音や機械音が気になります。
常に音楽を聞いていることも多くなります。
長時間の耳につけるならヘッドホンタイプが耳も痛くなりにくく、周りのノイズも少なく自分だけの空間に入りやすいです。

⑥食べる・飲む

食事でお腹が満たされれば自然と眠気が襲ってきます。
また、適度にアルコールを摂取して眠りやすくするのもオススメです。
アルコール類やスナックなどの機内販売は、通常価格より高いですが、それも楽しい旅行の一部だと思って奮発して快適に過ごしましょう!

⑦旅行のスケジュール・計画を練る

私はあえて旅行の細かいスケジュールや観光コースなど事前に決めません。
何故ならば機内の“最大の楽しい暇つぶし”になるからです!
目的地に到着するまでの間、じっくりと観光雑誌を見て、これから始まる楽しい旅行のことを想像してワクワクしながら過ごします。

⑧お土産リスト作成

お土産は旅行の終盤で購入することが多いかと思います。
いざ、お土産を買おうとすると「誰と誰に?」「いくらぐらいの物?」「忘れている人いないよね?」と何度も買ったお土産を数え直したり、渡す人を数えたりと予想以上に時間が掛かります。
機内で事前に“お土産リスト”を作成しておけば、暇つぶしにもなりますし慌てることもありません。

⑨スマホなどのデータ整理

旅行に行く前なら尚更、機内でスマホやPCの写真や動画などの不要なデータを削除しておくことをオススメします!
例えば、記念撮影の時に「ストレージ容量がいっぱいです」と表示され、慌てて他の写真を削除して保存するを繰り返すなどしたくはありませんよね。
機内で時間を持て余している時に、ゆっくり不要なデータと必要なデータを整理をしておきましょう。

⑩人生設計を考える

“旅行”の楽しい状況で、これから1年・3年・5年先など近い将来を想像するのも、プラス思考に楽しく考えられます。例えば…
・今年の目標
・行きたい海外や観光地
・家計や貯金の見直し
・欲しい物リスト
・始めたい習い事
・ダイエットや健康の目標
など、具体的に手帳にまとめてみるのも、普段忙しい時には出来ないことです。

機内で役立つ「おすすめアイテム」5選

機内に携帯しておくと役立つ便利なアイテムやおすすめしたい持ち物ご紹介します。

①ペン・メモ帳

海外旅行の際には“出入国カード”の記入を求められます。
空港到着後の入国審査の際に提出をしますが、飛行機の機内で配られるので時間がある時に、記入してスムーズに空港を出れるようにしましょう。
LCCなどの格安航空ではペンの貸出や使い捨ての鉛筆を用意していないので、ペンとメモ帳は持参しましょう。

②洗顔シート・メイク落とし

機内は乾燥していますので顔の皮脂分泌も多くなります。また女性は、長時間メイクをしたままだと肌トラブルの原因にもなります。
洗顔シートなら座席に座ったままで気になっと時に使用できるのでオススメです。

Amazonで“洗顔シート”を検索

③リップクリーム

リップクリームも機内の乾燥対策に持っているとオススメです。
顔のパーツで特に乾燥しやすいのが“唇”です。
乾燥を感じて唇をなめると唇の油分がなくなり余計に乾燥します。

④歯磨きセット・マウスウォッシュ

長時間のフライトだと、口の匂いやネバつきが気になってきます。歯磨きは気分転換やリフレッシュにもなりますし、また機内は禁煙なのでタバコが吸えない喫煙者の方にもおすすめです!
歯磨き粉やマウスウォッシュは液体類なので機内持ち込み制限があります。
使い捨てタイプがおすすめです。

Amazonで“使い捨て歯磨き”を検索

⑤サングラス

「機内でサングラス?」と思われるでしょうけど、以外にあると便利です。アイマスクで完全に遮光されるのが苦手な方や、女性はすっぴんやメイク崩れを隠すのにも便利です。

「もう、することがない」時の対処法5選

もう、することがない?
いいえ。まだ、飛行機の機内を快適に過ごすテクニックは残っています!

①ストレッチ・マッサージ

ちょっと機内を散歩したり、トイレの前のスペースで軽くストレッチして暇つぶしをしましょう。
エコノミークラス症候群の予防にもなりますし、飛行機ではよく見かける光景なので恥ずかしがる必要はありません。

②隣の乗客に話しかける

「旅は道連れ世は情け」と、ことわざもあるほどです。
たまたま隣に座った人が、生涯の友人やパートナーになることもあるかもしれません。
気軽に話しかけてみるのも旅の醍醐味です!

③仕事・勉強する

出張などで飛行機に乗っている場合は、先に報告書などをまとめるのも時間削減になります。
また、学生の方は課題や宿題を済ませたり、習い事をしている方は予習・復讐して時間を有効活用しましょう。

④外の景色を見る

飛行機から見える上空の景色は、そう簡単にいつでも見れる景色ではありません。
運良く窓際の席でしたら、じっくり眺めるも良し記念撮影するのも良いでしょう!

⑤瞑想する

瞑想は「脳を休ませて、自分と向き合う」ことでストレス解消やリラックス効果があります。機内の暇つぶし目的だけではなく、日頃の習慣にするのも良いと思います。

【瞑想のやり方】
瞑想の姿勢:
深い呼吸をするため、目を閉じて背筋をまっすぐ伸ばします。(頭から糸で吊られているイメージです)
1.約4秒間深くまで息を吸い込みます。
吸い込んだ酸素が自身の体を循環するイメージをします。
2. 約8秒間かけて息をゆっくり吐き出します。
吐き出す息と一緒に自身のストレスやモヤモヤが出て行くイメージをします。
3. この呼吸法を5回繰り返します。

楽しく旅先で遊ぶためにも、ストレスは機内で吐き出してしまいましょう!
また、浮かれ過ぎて忘れ物や落し物をしないよう心を落ち着かせるのも大切です。

あとがき

最後まで閲覧頂きありがとうございました!
旅行の醍醐味でもある飛行機の機内での過ごし方は、様々ありますが出来ることが限られています。
ご紹介した便利グッズは、実際に飛行機に乗って持ってて正解だった物と、次回の旅行で持っていきたいと思った便利グッズです。
ぜひ飛行機に乗る際は、ご紹介した暇つぶし方法・便利グッズを試して頂ければ嬉しいです。
皆さまどうか良い旅を!

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩

関連記事

旅行準備
■海外旅行保険付きクレジットカードは「楽天カード」が結局おすすめされる理由【2019年版】


PR
わくわくセール開催中

世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】
夏休み明けにおトクな旅へ出かけよう。滞在日が9月~10月の予約が20%OFF!

タイトルとURLをコピーしました