マレーシア『ペナン島』に行きたい!おすすめ観光スポット・行き方・ベストシーズン・観光日数【2019年最新】

次回のマレーシア滞在は「ペナン島」に決めました!
まずは行く前に「ペナン島」について基本的なことを調べてみました。
ペナン島への行き方・観光スポット・ビーチリゾートなどの情報をまとめました。

マレーシア「ペナン島」

ペナン島は「東洋の真珠」と讃えられる程のアジアを代表するリゾート地です。
ペナン島北部の海岸にはビーチリゾートが広がり、島北東部には東西交易で発展した18世紀以降の歴史的な建設物が数多く残る“ジョージタウン(George Town)”があります。
ジョージタウンは、その街並みの美しさと歴史的価値が評価され2008年にマレーシア南部の街マラッカと共に、ユネスコ世界遺産に登録されました。

ペナン島への行き方

ペナン島へは日本からの直行便はありません。
日本〜クアラルンプール空港(約7時間)まで、クアラルンプール空港から国内線に乗り継ぎペナン国際空港(約1時間)まで行く方法と、香港やバンコク(タイ)などアジア経由でペナン国際空港へ行く方法があります。
どちらも、日本からペナン島までは搭乗手続きなど含めて約10〜13時間かかります。

長距離バスで「ペナン島」へ行く!

クアラルンプール市内から長距離バスでペナン島へ行く方法もあります。
所有時間:約7時間
料金:RM25(約650円)前後
詳しくはこちら ➡︎ 鉄道・長距離バス【マレーシア政府観光局公式サイト】
※マレーシアの道路は日本と違い道もあまり良くなくバスの運転も荒っぽいので、マレーシア初心者にはオススメできません。

ベストシーズン・観光滞在日数

【ベストシーズン】
ペナン島のベストシーズンは、11~5月頃の乾季が最もオススメです。
6~8月頃は雨季に当たりますが1日に数回のスコールに見舞われる程度です。
9〜10月までの間はビーチによっては強風・高波の際に、遊泳禁止となる場合があるので注意してくだい。
【観光・滞在日数(目安)】
日本〜ペナン島までは飛行機で約10時間かかりますので、観光日数は5日位あった方がゆっくり観光できると思います。

ペナン島の観光スポット(世界遺産・壁画アート・グルメ・大自然・ビーチリゾート)

ペナン島の魅力をひとことで言うならば“一島で五度おいしい”島だと思います。
世界遺産のジョージタウン周辺をはじめ、大自然でのアクティブティー・多国籍なグルメ・アート・リゾートまで、小さな島にぎっしり詰まっているので観光するにも楽で見所はたくさんあります!

■世界遺産で街歩きする

ペナン島は18世紀イギリスなどの各国との貿易拠点としても歴史があります。
東西の文化が混在するジュージタウンはエキゾチックな建物が多く、街をのんびり歩いてタイムスリップしているような不思議な感覚を味わえるのもペナン島の魅力です!

■壁画アートを鑑賞・撮影

ペナン島の壁画アートは有名で、ペナン島に訪れたら観光巡りしたいおすすめスポットです!
SNS映えスポットとしても人気の壁画アートが「アルメニアン通り」は、おしゃれなカフェや雑貨店も数多くある立ち並ぶので、ペナン島観光には外せない場所です。

■美食グルメを味わう

中華系・インド系・マレー系など多様な食文化がミックスしているペナン島は、マレーシア屈指「美食グルメ天国」です。
特にペナン島で味わいたいのが、ニョニャ料理(中華系プラナカン料理)です。
ニョニャ料理とは、中華料理の食材・調理器具・食器を使い、マレー家庭料理の香辛料や味付けでアレンジした料理のこと意味します。

■屋台グルメにチャレンジ

画像引用:Googleマップ“ペナン島RedGarden”

ペナン島の屋台グルメといえばジュージタウンの「ガーニー・ドライブ」「レッド・ガーデン」です。
どちらも、ローカルフードからマレー料理・和食やピザのお店など、たくさんの店舗がひしめき合っています。
日本では珍しい雰囲気なので、ペナン島グルメをとことん満喫するなら屋台は外せません!

ガーニー・ドライブ

レッドガーデン

■大自然を満喫する

画像引用:Googleマップ“ペナン・ヒル”

ペナン島といえば“海”のイメージがありますが、ペナン島には「ペナン・ヒル」という標高約830mの山があります。
ペナン・ヒルに頂上付近にはペナン島全体を見渡せる“スカイウォーク”が設けられており、山のふもとからケーブル鉄道が登ることが可能です。

ペナン国立公園

■ビーチリゾートで遊び・癒される

※画像はイメージです

ペナン島で1番のビーチリゾートは「バトゥ・フェリンギ 」です。
この辺りはオーシャンビューのリゾートホテルも多く、予約なしでマリンスポーツを手軽に楽しめるエリアでもあります。
主なマリンスポーツは、パラセイリング・水上バイク・バナナボート・ビッグドーナツ・シュノーケリング・スキューバーダイビングなど、ビーチリゾートならではのアクティブティを楽しめます。

モンキー ビーチ

あとがき

ペナン島は新旧がミックスした魅力溢れるリゾートアイランドです。
観光エリアも集中しているので、移動の時間ロスも少なくペナン島観光を満喫できると思います。
やっぱり南国といえば“海”なので、クアラルンプールの次は是非ペナン島でのんびりリゾート気分を味わいたいです!

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩

関連記事

タイトルとURLをコピーしました