マレーシア「ペナン島旅行記」②日目|ジョージタウンの北東エリアを街歩き!

①コーンウォリス要塞

残念なことに改装工事中で入れませんでした!
コーンウォリス要塞は、1810年に英国東インド会社がペナンに最上陸した場所に築いた要塞です。

②ペナン市庁舎

コーンウォリス要塞からコタ・ラマ公園を挟んだ隣にペナン市庁舎がありました。
こちらも英国東インド会社が拠点を置いてた建物で1903年に建てた歴史的建造物です!

市の庁舎なので中には入らず写真だけ撮りました。
ペナン市庁舎は海のすぐ近くで、オーシャンビューを見渡せる撮影スポットもあります。

🍽SUB WAY

コーンウォリス要塞内にあるレストラン「kota Dine & Coffee」で食事をする予定でしたが、改修中で断念して近くの「SUB WAY」に行ってみました。
注文方法は日本と同じで簡単でした!

テリヤキチキンのBBQソースとドリンクで14.75RM(382円)です。
BBQソースは少しピリ辛で美味しかったです!

③セントジョージ教会

教会の建物内は入場禁止でした。
また敷地内での写真撮影も禁止でした!
セントジョージ教会は1818年に建てられた東南アジアで最も古い英国教会です。

④プラナカン・マンション

プラナカン・マンションは、別名「ハイキーチャン(海の記念館)」と呼ばれる、19世紀の中国の大物チョンケンクエの大邸宅兼事務所だった建物です。
ここは本当にスケールが凄かったです‼︎
(プラナカンマンションの詳細は後日に記事にしてご紹介します。)
入場料は、大人ひとりで20RM(518円)です。
今日は一部だけ紹介します!

一歩足を踏み入れたら別世界が広がっていました!

挙式の写真を撮影しているカップル(2組)にも遭遇しました。
絶対に素敵な写真が出来上がるはずです!

家具の一つ一つが凝っていて一目で高級感が漂います。
360度何処を撮っても絵になります!

2階はおそらく元住居スペースです。
部屋ごとに雰囲気が全く異なるので飽きません!

約2時間ほど撮影&自撮りして廻りましたが、もう一回行きたいぐらい本当に素晴らしかったです!

🍽魚生鶏粥

ペナン在住のブロガーさんが紹介していたローカルお粥専門店「魚生鶏粥」です。

メニューはお粥と一品料理のみです。

「魚粥」と「氷龍眼」を注文しました!
合計10RM(270円)です。
魚粥は、生姜と漬物(ザーサイ?)がアクセントになっていて胃に優しい味でした!
氷龍眼は、黒糖(?)アイスティーのような味で、中身の果実は不明ですが美味しいです!
ホテルから徒歩5分なので、朝食などでリピートしたいです。

足つぼマッサージ「MASAT」

一日の締めは、やっぱり足つぼマッサージです!
ホテルの近くに激安店が3店舗もありました。
一番近くて入りやすい雰囲気の「MASAT」に行ってみました。
30分コース25RM(647円)の超低価格です!

スタッフも笑顔で感じが良くて、あいさつ程度の日本語も通じます。
マッサージの感想は「少し強め」でした!
(もちろん「痛い」と言えば力を弱くしてくれます。)
足裏が完全にほぐれるまでは少し痛いですが、30分後には足も軽くなって1日の疲れも取れています。
この価格なら旅行中は毎日でも通いたいです!

あとがき

今日の天気は快晴で日差しが強い!
一度外出すると汗だくで着替えがたくさん必要です。
そして、18時ごろから2時間ほどスコールで嵐のようでした!

ジョージタウンの街歩き1日目は、とにかく「治安が良いな」と思いました!
クアラルンプールでは裏路地に入ると昼間でも少し怖かったりしましたが、ペナン島は観光客も多くて現地の人も優しくて親切に感じます!

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩

マレーシア「ペナン島旅行記」一覧

マレーシア「ペナン島旅行記」まとめ|絶対に行くべき観光スポット・グルメ・ショッピング
【プラナカンマンション】ペナンの歴史が詰まった大邸宅は必見です!
マレーシア「ペナン島旅行記」⑨日目(Part2)|やっと発見!カラフルな建物の場所
マレーシア「ペナン島旅行記」⑨日目(Part1)|世界一ビーチに近いスタバ!バトゥ•フェリンギ店
マレーシア「ペナン島旅行記」⑧日目(Part2)|「ケック・ロック・シー(極楽寺)」で巨大観音像を拝む!
マレーシア「ペナン島旅行記」⑧日目(Part1)|「ペナン・ヒル(Penang Hill)」でペナン島を一望する!
マレーシア「ペナン島旅行記」⑤〜⑦日目|「ホテルが良すぎて、何もしたく無い!」病です。
マレーシア「ペナン島旅行」ホテル滞在記|“ザ サザン ブティック ホテル”宿泊レビュー【2019年最新】
マレーシア「ペナン島旅行記」④日目|“大東酒楼”で飲茶・点心を絶対に食べるべき!
マレーシア「ペナン島旅行記」③日目|“チュリア通り”から“アルメニアン通り”を街歩き!
マレーシア「ペナン島旅行記」③日目|“The Mugshot Cafe”で朝食を。自家製ヨーグルトが絶品です!
マレーシア「ペナン島旅行記」②日目|ジョージタウンの北東エリアを街歩き!
マレーシア「ペナン島旅行記」①日目|ペナン国際空港からジョージタウンへ!
マレーシア ペナン島旅行記⓪日目|羽田空港国際線AirAsiaでいざ出発!
マレーシア ペナン島旅行記−⑦日|出発7日前「旅行ノート」と「旅行中の軽食」を準備
マレーシア ペナン島旅行記−⑩日|出発10日前に準備した旅行便利グッズと旅行費用一覧【2019年】

関連記事



タイトルとURLをコピーしました