ペナン島 (Penang Malaysia)|観光スポット一覧 持ち歩きガイド

世界遺産「東洋の真珠」の街

ペナン島は「東洋の真珠」と讃えられる程のアジアを代表するリゾート地です。
ペナン島北部の海岸にはビーチリゾートが広がり、島北東部には東西交易で発展した18世紀以降の歴史的な建設物が数多く残る“ジョージタウン(George Town)”があります。
ジョージタウンは、その街並みの美しさと歴史的価値が評価され2008年にマレーシア南部の街マラッカと共に、ユネスコ世界遺産に登録されました。

主な観光スポット

■コーンウォリス要塞

英国東インド会社が1810年に
ペナンに最初に上陸した場所に
築いた要塞です。

■ペナン市庁舎

英国東インド会社が拠点を
置いてた建物で
1903年に建てられました。

■セント・ジョージ教会

1818年に建てられた
東南アジアで最も古い
英国国教会です。

■観音寺

1728年に広東人と福建人によって
建てられたペナン最古の
中国寺院です。

■クー・コンシー(邸公司)

中国福建省からペナンに渡ってきた邸一族が1906年に建てた最も美しい中国寺院です。

■スリ・マハ・マリアマン寺院

1833年に建てられた
ペナンで最も古い
ヒンズー教の寺院です。

■ペナン・プラナカン・マンション

別名ハイキーチャン「海の記念館」と呼ばれ、19世紀の中国の大物チョンケンクエの邸宅兼事務所でした。

■チョン・ファッ・ツィー・マンション

1904年「東洋のロックフェラー」と呼ばれた大富豪チョン・ファッ・ツィーが建てた大邸宅です。


■カピタン・クリン・モスク

1801年にインドの
イスラム教徒商人によって
建てられたモスクです。

■ペナン博物館

1896年に学校として建てられ建物で、ペナンの歴史や文化を伝える貴重な品々が展示されている。

■ダンミカラマビルマ寺院

1803年に建てられたペナンで
唯一かつ最も古い
マレーシアのビルマ寺院です。

ケック・ロック・シー(極楽寺)

20年以上をかけて完成(1904年)した、東南アジア最大級の中国仏教寺院です。


■コムター

ペナン島のランドマーク的存在の65階建てのビルです。屋上スカイウォークが近年オープンしました。


■ペナン・ヒル

ペナン島にある標高約830mの山です。山のふもとからケーブル鉄道で登れます。

■寝釈迦仏像(リラックスブッダ)

正式名をワット・チャヤマングカラムというタイ式寺院です。全長3mの仏像はアジアで第3位の大きさです。

立ち寄りスポット


アルメニアン・ストリート

おしゃれなカフェや雑貨店が立ち並ぶ通りです。壁画アートも集中しているエリアです。

イースタン アンド オリエンタル ホテル

1885年に建設された由緒正しいホテルです。宿泊客以外でもアフタヌーンティーを体験できます。


■ガーニー・パラゴン

ペナン屈指の大型ショッピングモールで、高級ブランドから生活用品まで幅広く取り扱っています。

■ペナン・アバター・シークレット・ガーデン

映画アバターの世界を再現したイルミネーションを楽しめます。
(営業時間20:00~23:00)

現代美術館・博物館

■3Dトリックアートミュージアム

ダークマンショングロウインザダークミュージアム


■上下逆さま博物館

ビーチリゾート

■バトゥ・フェリンギ

ペナン島で1番のビーチリゾートエリアです。

■モンキービーチ

ペナン国立公園内にある
ビーチです。

■テルク・カンピ

ペナン国立公園内にあるビーチです。(※アクセス困難)

屋台街グルメ

■ガーニー・ドライブ

■レッド・ガーデン

「ペナン島」特集記事

「マレーシア」関連記事

おすすめ記事

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩
タイトルとURLをコピーしました