キモかわ?!韓国コスメの美容パック「Dr.Jart(ドクタージャルト)シェイキングラバー シェイクアンドショット」使い方・効果レビュー

新大久保の韓国コスメ店で見かけて思わず買ってしまった。
Dr.Jart+ ドクタージャルト シェイキングラバー シェイク&ショット 50g
(Shaking Rubber Shake & Shot Soothing Shot )
パッケージのインパクトに目がいきますが、これ「美容パック」なんです。

Dr.Jart+(ドクタージャルト)とは?

Dr.Jart+(ドクタージャルト)」のヒット商品は“お肌に優しいBBクリーム”で、韓国や日本のみならず世界中の女性に支持されている「韓国コスメのベストブランド」です。

そのコンセプトは、皮膚科医と専門家の監修のもと敏感肌の方にも安心して使ってもらえる製品作りと、アートクリエーティブを融合させた個性的なデザインパッケージを同時に楽しんでもらうこと。

シェイク&ショット」内容・効果・成分

製品内容】
・シェイクカップ
・ヘラ
・01(ブースター剤)
・02(リキッドアンブル剤)

【内容量】
・50g

【期待される効果】
①一般的なマスクではカバー出来ない肌キメの隙間まで満たし、短時間でアンプル効果を実感できます。
②栄養成分がそのまま伝達される持続的な栄養ケア製品です。
③シートオフ時に、角質が一緒に取り除かれ柔らかい栄養感溢れる肌キメに整えます。

【主な成分】
・ハイドロ(生気&水光保湿ケア)
ヒアルロン酸成分が、しっとりとした水分感湧き上がる様なお肌にケアし、ウォーターボタニカルコンプレックスが輝くお肌に整えます。
・ルミナス(ブライト二ング&トーンアップケア)
グルタチオン成分とビタボタニカルコンプレックスが含有され、まだらな肌トーンをケアし、暗い肌トーンを華やかで生気あるお肌にケアします。
・エラスティック(弾力&肌キメケア)
アルファリポ成分とリペアボタニカルコンプレックスが含有され、疲れて荒れたお肌に弾力を与えながら改善させます。
・スージング(クーリング&鎮静ケア)
アロピニア成分とスムージングボタニカルコンプレックスが含有され、刺激を受けて敏感なお肌をリラックスさせ、肌の収れん作用や鎮静効果を助けます。

【全4タイプ】

※左から順番に紹介します。
①イエロー×水色「Hydro Shot」
 ➡︎生気&水光保湿ケア
②オレンジ×パープル「Elastic Shot」
 ➡︎弾力&肌のキメケア
③パープル×グリーン「Sooting Shot」
 ➡︎クリーニング&鎮静ケア
④グリーン×オレンジ「Luminous Shot」
 ➡︎トーンアップ&ブライトニング

シェイク&ショット」使い方・作り方

それでは早速、シェイク&ショットのパックの作り方と使い方を紹介します。

①「01 Double Trans Booster」剤をカップに入れます。(クリーム状)

②「02 Soothing Liquid Ampoule」剤もカップに入れます。(リキッド状)

③01・02剤を入れただけでは、クリームと液体が混ざっていない状態です。

④フタの口を指でしっかり抑えてシェイクします。

⑤01・02剤が混じりクリーム状になったら完成です。
※混合液は2〜3分で固まるので素早く顔に塗ります。

※ここからは恥ずかしいので目口周りにぼかしを入れています。

⑥付属のヘラで顔全体に塗ります。
(塗るというより“乗せていく”感じです)
※目の周り・口周りなど敏感な部位は避けて塗ってください。

⑦顔全体に塗り終えたら、約15〜20分放置します。

⑧ゆっくり剥がします。
肌の表面で固まっている状態なので、痛みはなく簡単に剥がせます。

シェイク&ショット」使用前・使用後の比較

【Before】

【After】

全体的に肌の赤みが消えて“モチモチ”して、手のひらをに吸い付く感じがします!
③パープル×グリーンの効果は“クリーニング&鎮静ケア”なので、顔の赤みが治ったのは鎮静作用かが効いているのたと考えられます

シェイク&ショット」感想・レビューまとめ

自分でシェイクして作るのは、化学の実験のようで楽しいです♩
01剤のクリームがちょっと出しにくかったのでハサミで切って出しました。
使用した感想としては“期待値のちょっと上”でした、パックを剥がす作業もペロペロと剥がれて気持ちいいし面白いです!
パック使用後の処理が記載されていなかったのですが、私はお湯で軽く流して化粧水・乳液で整えて終了しました。
ちょっと“お肌が疲れた時”“気合を入れたい時”のご褒美パックとしてもオススメです♪

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩

おすすめ関連記事

タイトルとURLをコピーしました