まるで海外⁈『東京ジャーミイ』トルコ文化センター|海外旅行気分を味わえるフォトジェニック映えスポット【2020年最新】

「東京で海外気分を味わいたい!」
「海外旅行のようなフォトジェニックな写真を撮影した!」
「モスクに入ってみたい!」などなど…

目的は様々でも大丈夫な施設『東京ジャーミー トルコ文化センター』がオススメです。
その魅力たっぷりな美しいモスクとトルコ文化が学べる施設をご紹介していきます。

「東京ジャーミイ」とは?

「東京ジャーミイ」トルコ文化センターとは、東京都渋谷区(代々木上原)にある「日本最大のイスラム教寺院」です。
1917年のロシア革命の後、中央アジアの国々で暮らしていたイスラム教徒はさまざまな迫害を受け、生命の危機から逃れるため海外(一部が満洲・韓国・日本)への移住を始めました。
東京ジャーミイは、1935年に日本企業協力の元渋谷区に土地を購入し校舎が建てられました。
その後、1938年に校舎脇の土地に東京ジャーミイが建設され、老朽化の影響で1986年に旧モスクの建物は取壊されたのちに再建され現在に至ります。

「東京ジャーミイ」見学方法・時間

東京ジャーミイは、“毎日5回の礼拝”と“金曜礼拝”を行っています。
モスク内の見学は、イスラム教信者以外でも特に予約をしなくても自由に見学できます。(団体見学を除く)
平日(月〜木)10時〜18時まで自由に見学できますが、毎週金曜日に開催される集団礼拝では日本各地から多くのイスラム教徒が集まるため、一般の見学は14時以降からとなっています。
また土曜・日曜・祝日は、14時30分より「日本語ガイド付きツアー」を行っているので、礼拝の様子や文化をより深く学びたい方は「日本語ガイド付きツアー」に参加するのもオススメです。(所要時間:約45分〜1時間程度)
入口は写真↑の1階正面口、または正面口右手の外階段で直接2階(モスク入口)に上がる事ができます。

「東京ジャーミイ」モスク前広場

正面口・外階段から2階に上がると、モスクへの入口と広場があります。

モスクに入る前の広場も異国情緒が漂う美しい造りになっています。

高い塔とアーチ形の柱が連なる光景は、日本の建物には無い海外の雰囲気を醸し出しています。

建物の中心にそびえるミナレット(尖塔)の高さは約41mで周辺でも一際目を引きます。

アーチの中を覗き込むと青と赤で描かれた「オスマントルコ様式」の美しいデザインが描かれています。

白い壁と青い窓も海外感が漂う写真映えスポットです。

ここから先、モスク内は聖域となるので“靴を脱いで”入ります。

「東京ジャーミイ」モスク内部

一歩、中に入った瞬間にそこはもう海外です!
日本では味わえない異国の雰囲気を全身で体感できます。

モスク中央の天井からは巨大なシャンデリアが吊り下がっています。

天井はドーム型になっていて見上げては、その装飾の美しさに只々ため息がこぼれます。

随所にあるステンドグラスから差し込む光も柔らかく時間帯によって味わいも変化してきます。

柱や壁などの模様は細かくて繊細に描かれているのが分かります。

窓辺にはイスラム教の聖典である“コーラン”が置かれています。

窓から光が差し込んで絨毯に光を落とす光景も美しいです。

チェック

東京ジャーミイのモスク内に敷かれた絨毯は手触りや座り心地も良くて、広いモスク内の全体に敷かれているのは他では滅多に見られない美しさです。

イスラム教の礼拝方法は、お清め・回数・時刻など様々な規則があるので興味がある方は、東京ジャーミイに行かれる前に調べておくと「なるほど!」と思える事もあるのでオススメです。

祭壇の反対側(入口の上)には、2階バルコニーのような場所があります。
バルコニーには入口の右手奥から小さな螺旋階段で上がる事ができます。

「東京ジャーミイ」モスク2階バルコニー

モスクの2階バルコニーからの眺め格別でモスクの全体や中央のシャンデリアが見渡せます。

モスクは男女で礼拝の場所が分かれています。
2階建てのモスクの場合は、2階は女性専用の礼拝場所になるそうです。

2階バルコニーからは、モスクの装飾やデザインが近くで観察できます。

天井の円形ドームの模様もよく見えます。

ステンドグラスの模様や色彩を場所によって異なります。

こちらは、最も高い場所にある円形ドームのステンドグラスです。

その下に位置する半円形ドームのステンドグラスです。

カメラの望遠レンズでズームするとステンドグラスの細工の細かさや繊細さがよくわかります。

そして、こちらが中央に吊るされている巨大なシャンデリアです。

遠目では見えませんでしたが、一つ一つのランプにも文字やデザインが施されています。

西洋のシャンデリアとはまた違う味わいがあります!

シャンデリアの一番上には“赤いランプ”が一つだけ中心にあります。

モスク内は本当に広いので写真に収まらない場合は動画撮影↓がオススメです。

まるで海外⁈『東京ジャーミイ』トルコ文化センター|渋谷で海外気分を味わえる人気撮影スポット【2020年最新】

「東京ジャーミイ」お土産コーナー・その他の施設

東京ジャーミイのトルコ文化センター内のお土産コーナーです。

トルコ食器やトルコタイルからオリジナルのポストカードや栞など、東京ジャーミイでしか手に入らないトルコ雑貨が購入できます。

美しい噴水がある休憩スペース(応接間)東京ジャーミイの歴史からイスラム教についての書籍など、トルコの文化に触れられるものも多く展示されています。
見学される際は、こちらも合わせて立ち寄ってみてください!

あとがき

東京ジャーミイは、東京に居ながらトルコに海外旅行させてくれる素敵な施設でした!
イスラム教徒ではない私が神聖なモスクに入るのは、遠慮と申し訳なさを感じていましたが実際に東京ジャーミイに行ってみて「モスクってこんなに素敵な場所なんだ!」と思いました。
モスクの美しさに魅了されてハマりそうです(笑)
これからの海外ひとり旅では、モスク発見!➡︎入ってみよう!と考えを改めます。
是非、「東京ジャーミイ トルコ文化センター」の近くに来られた際は立ち寄ってみてください!

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩

おすすめ記事

タイトルとURLをコピーしました