電車の乗り方とトークン(乗車券)の買い方はとっても簡単!|初めてのマレーシア(クアラルンプール)【2019年最新】

マレーシア(クアラルンプール)の電車の乗り方はとっても簡単!
電車料金も50円〜程度でチケット券売機の使い方と電車の乗り方さえ分かれば、観光地へのアクセスは簡単でお得です。
観光初日で電車の利用方法をマスターしておくと快適に旅行を楽しめます。

最新路線図(2019年現在)

路線図はKLセントラル駅を中心にクアラルンプール中心部やクアラルンプール空港へのアクセスなど、クアラルンプール全体を網羅しています。
路線は色・番号で英語表記されているので見やすくて分かりやすいです!

トークン(乗車券)の購入方法

KLセントラル駅以外の小さな駅のホームはこんな感じです。

チケット券売機以外に有人窓口もあるので両替や案内をしてくれるので安心です。

設置されているチケット券売機はどこも同じです。
駅によってチケット券売機の使い方が違うこともありませんので、一度チケットを購入できれば使い方は簡単です。

①路線と目的地駅を選ぶ

メイン画面はどこの駅でも全ての路線が表示されるので、乗りたい路線をタッチします。

グレー色で表示されているのが現在地なので目的地の駅をタッチします。

②料金を支払う

目的地・チケット枚数・料金を確認して「TUNAI」をタッチします。
次に支払い画面が表示されるので料金を支払います。

支払いは20リンギット以上の紙幣は使用できないので注意してください!
小さい紙幣がない場合は窓口で両替してくれます
コインは右上の挿入口、紙幣は右下の挿入口に入れます。

お釣りとトークン(乗車券)は下の取り出し口から出てきます。

③改札の中に入る

改札口を通るときにトークン(乗車券)をタッチして入ります。
※時々反応が悪い改札口もあるので、その場合は一度下がって再度タッチしてみてください。

ホーム階での電車の乗り方

駅のほとんどはホーム階へ降りる(上がる)階段やエスカレーターがあります。

①プラットホームを確認

ホール階に降りる(上がる)と路線図の看板が設置してあります。
電車の乗り口は登り・下りのようにプラットホーム1・2左右どちらかのみです。
現在駅はピンク色に塗りつぶされている部分です。
目的駅が記載されている方のプラットホームで電車を待ちます。
例)Dang Wang駅➡︎KLCC駅=Platform1(右)
  Dang Wang駅➡︎KL Sentral駅=Platform2(左)

②電車到着の時間を確認

日本とは違い次の電車が来るまでの時間のみが表示されます。
(上の写真だとあと3分で電車が来ます。)
あとは電車が来たら乗ればOKです!

③電車を降りて改札を出る

改札を出るときはトークン(乗車券)回収口にトークンを挿入すると扉が開きます。

あとがき

初めてのマレーシア初日でタクシーを使って嫌な思いをしたので、電車はとっても安心で便利でした。
最初はチケット券売機の使い方が分からず不安でしたが、一度使ってみれば操作方法はとっても簡単でした!
マレーシア初日もタクシーじゃなくて電車で移動すれば良かったと後悔しました。
宿泊先のホテルも駅近だったので、初めてのひとり旅で夜間の外出は控えようと思っていましたが、夜市などの夜が盛り上がる観光地への移動も電車なら不安はありませんでした。

電車料金も日本に比べたら安くい観光の移動には絶対オススメです!

こちらの記事が気に入ったら「いいね!」としてくれると嬉しいです♩
タイトルとURLをコピーしました